[ChartGallery]チャートギャラリーの銘柄検索機能(2)

こんにちは、2020/10/1は東証システムトラブルで終日売買停止と、珍しい日に出会えましたね。

ChartGalleryのプロ版・エキスパート版の銘柄検索(スクリーニング)をもう少し説明したいと思います。
トレード手法に応じた検索条件(今回は説明対象外)を作成し、検索/スクリーニングを実行すると検索対象のウィンドウが開きます。
そこで、市場と書かれている横のプルダウンリストから5つの検索対象が選択可能です。

2020-10-03_検索対象.png

それぞれ検索対象の概要は以下となります。

全市場:日本株式に先物、指数などが含まれる。
日本株:日本株式(東証+ジャスダック銘柄)、ETFやリート、ファンド銘柄が含まれる。
東証 :日本株式銘柄からジャスダック銘柄を除くもの
米国株:米国株式(私のトレード対象ではないのであまりふれません)
銘柄群:指定した銘柄リスト(*.pqn)検索対象とする

<感想>
日本株のトレードをする場合、基本的には全市場か日本株式を選んでおけばよいです。
しかし、ETFやリート、ファンド銘柄もかなりの数が含まれており検索条件によっては邪魔になります。

<今後の使い方>
日本株リストからETFなどトレード対象としたくない銘柄リストを事前に作成することにします。
このETFなどを除いた日本株銘柄リストを検索(スクリーニング)対象として今後使うことにします!

検索対象銘柄リスト:検索対象_日本株_20201003.pqn

同じようなことを考えているかたは、よかったら使ってください。


株式ランキング

ChartGalleryは以下のPanrollingのショップサイトから購入可能です。

この記事へのコメント