MacをトレードPCに!

トレードの調子はどうでしょうか!

Macbook AirなどAppleのPCを使用されている方も多いのではないでしょうか。
しかし、オンラインでトレードをやろうとすると以下のような悩みはないでしょうか。

「証券会社のチャートソフトがWindowsしか対応してない。。。」
「チャートソフトがOSXをサポートしていない。。。」
「トレード用にWindowsマシンを買おうかな?!」

そんなときは、
”Parallels Desktop 14 for Mac”というソフトウェアを使うことでMacでWinowsを使うことができます!





■概要
Parallels Desktopを使用することで、Macの仮想マシン上にWindows8/10etcをインストールすることができます。
その仮想マシンのWindows上にチャートソフトをインストールします。
このように、MacをサポートしていないチャートソフトもMac/Macbookで起動することができます!

デメリットは、コストでしょうか。
・Parallels Desktopのライセンス料
・別途インストールするWindowsライセンス料
・Office等もインストールする場合はその費用





■使用例
僕は、Macbook Air (2016年版)にWindows8をインストールしています。
チャートソフトは、
・Panrolling社のChartGallery
・マネックス証券が代理店となっているTrade Station(日本株版)
を主に使用しています。

下は、Trade Station(トレステ)を起動した画面です。
Parallels_TS.png

また、次はChartGalleryを起動したところです。
Parallels_Pan.png



この記事へのコメント